私の自慢の親友

 マネージャーに通話で今日のスケジュールを確認する。今日は「おでかけ!」のロケ撮影のようだ。カレンダーに今日の日にちの所にデカイ文字で「さくら♡♡♡」と殴り書きしてあった。
 今日は咲良と一緒に仕事できる日か。久々の再会だが、あの件があってはお互い気まずい。出来れば顔を合わせたくないけど、仕事だからそういうわけにもいかない。しぶしぶ、重い腰を上げて仕事現場へ向かう。

 

 現場まで時間がなく、集合時間ギリギリで着くと、そこには懐かしい顔があった。見ない間に綺麗になった咲良が居た。
 思わず抱きしめそうになる気持ちを必死に抑えていたら、咲良と視線がぶつかってしまった。反射神経が働いてしまい、ぷいっと大袈裟に顔を逸らした。
 自分ってつぐつぐ子供だなあと思う。それにひきかえ、咲良は余裕そうな表情を浮かべている。なんだか悔しかった。

今回ばかりは私からは絶対折れないでやる!

 そう決心した村重だった。その姿を見たメンバーから「はりきってますね~」と褒めの言葉を頂いた。

コメントを残す