私の自慢の親友

 朝早くから東京に移動するため、飛行機に揺られていた。だんだん小さくなって遠くなっていく九州を窓から眺める。
 ほんの少し寂しい気持ちだったけど、昨晩のことを思い出すと胸がきゅんと締め付けられる。

次会ったときもまた、キスするのかな。

 唇を意識すると、乾いていることに気付いたので、鞄からリップクリームを取り出そうとする。
 鞄の中を探っていると、一切れのメモ紙が目に付いた。取り出してみると、メモ紙に慌てて書いたように乱暴で書いた愛おしい人の文字があった。これは私より前に起きて急いで書いたパターンだな。

「ハッキリというけど、私はさくらちゃんが一番大切な人だよ。メンバーの中でも、いや、全人類の中でも大好き!」

 

私にはメンバーの中でも一番仲良くて、一番好きな子がいます。その子は今、HKT48にてバラエティ担当として日々笑わせながら頑張っています。

本当に私の自慢の親友です。

コメントを残す