長篇「インターチェンジ」第2章;第2節 完走!

菅井「やっと第二節が完走したけど、皆はどう思う?」

平手「(俯きながら)興味ない

今泉「私が失恋……あはは……(乾いた笑い」

小林「(小説の中でもぼっちじゃなくてよかった)」ホッ

志田「遅ぇんだよ! 早く書けよ!」ガッ

渡邉「書けよ!」ガッ

原田「ねーねー“スパンキング”ってなあに?」

斎藤「知らなくていいよ小学生」

織田「私、童貞卒業できる気がしないんだけどwwwアッハハハwwww」

鈴本「童貞でも好きだよ……」ニジリ

尾関「私も卒業できる気がしない……」

上村「芸能界って結局顔だから(虚ろ」

石森「私出てない。つまらないから? ……もう少し頑張るね」シュン

佐藤「私出てないよねぇ? なんでぇ? やっぱり周りすごく可愛いから。私なんか出してm(略」メソメソ

守屋「皆、聞いてないよ(勝ち誇った顔」ドヤァ

小池「えーフタナリとか恋愛経験ないからわかんないですぅー」フルフル

長濱「えー私そんなあざとくないのに」ほっぺプクー

土生「やっと出れた!!」ガッツポーズ

長沢「私の出番が一ミリもないのに見せられてる屈辱が……」ブツブツ

渡辺「……パン

 


寒い茶番劇でお目汚し失礼いたしました。
面白いネタが思い浮かびませんでした。

読者の皆様、当サイトの作品をお読みいただき有難恐縮です。
短篇小説が充実してなく、さぞかし退屈でしょう。
長篇「インターチェンジ」なんかは、かなりのスローペース更新で申し訳なかったです。これじゃあ平手さんのブログ並みだよ……。 毎日更新する作者さんしゅごい・・・。

苦戦してました!
(本読んでました!!!)

第3節からドシドシ盛り上げていきますよー!!(自分を追い込むスタイル)
どう展開していくかというと……

皆大好き濡れ場シーン突入★
\ビュルルルル/ \プッシャアアアア/

短篇小説もぼちぼちではありますが、進めております。
新企画も考えております。少しネタバラシするとマイナーな企画の予定です。汗

遅筆ながらも作品を充実していきたいので、引き続きお付き合いくださいませ 🙂 

 


あかねん誕生日おめでと!!

コメントを残す