欅坂46全国ツアーIN幕張メッセに参戦してきたお話

9月11日放送の「欅って、書けない?」で全国ツアーIN幕張メッセの内容が放送されましたね。

ということで、今更ながら8月30日に開催された全国ツアー最終日に参戦してきた感想を。

 

席もかなり前の方でしたので、メンバーの可愛い顔を拝み放題でした。ふひ。

これまでのライブは全ハズレで、握手会も2回行った程度の、基本的には在宅ヲタの自分ですが。
やっぱり現場はいいですなあ。テレビで見るのとでは全然違う。

やすすパパ秋元康先生もいらしたらしいし、土田さん澤邊さんもいらしたけど、見かけなかったな。守屋さんと目が合ってるといいな。(放送では誰にも気付かれていないことが判明しましたが…)
じ、じゃあ自分もゆいぽんちゃんから爆レス頂いたと思っていたのだけど勘違いやな……涙

 

「エキセントリック」もようやくフルバージョンを初めて拝むことができました。
スクリーンに浮かび上がる厨二チックな字幕演出も個人的には良かった(人によってはメンバーが見にくかったりと賛否両論らしいが)。
まあ自分、未だにノムリッシュ用語を呟くぐらい厨二だし共感できるものがあったのかもな、ククク…。


エキセントリックの厨二チック演出

 

当時、目の前でかとしちゃん落ちてクソびびった。
放送見ると、やっぱりビビるわー。
怪我なかったみたいで、ホント安心した。

 

全体的に漢字欅ひらがなけやきが交互という感じのセトリなんだけど。
ねるちゃん兼任じゃん?
ひらがなけやきの時、一人だけ汗だくでゼーゼー言っててワロタ。
いや、よく頑張ったよ、ホント…。
「100年待てば」の風船演出も良かったし、あそこから見える光景って圧巻だろなあ。


「100年待てば」の風船演出。

 

ずーみんちゃん、復帰おめでとう。
「夏の花は向日葵だけじゃない」を熱唱。チラホラ涙流すヲタもいました。

ずーみんの復帰に向けての想いを赤裸々に語ったインタビューが載ってるBLT graphを読ん…でないけど。(チクショウ!本屋!置いてくれや!!)
復帰にはかなり勇気が要ったと思う。
自分も部活を1ヶ月休んだ(笑)レベルでも、戻る時はかなり勇気要ったし。
焦らず、少しずつでいいから、ずーみんなりに楽しんでくれればいいなって。

髪の毛、実物見ると結構似合ってました!自分は好きかも!
・・・パッと見、大島優子さんに似てるなと思ったのは私だけだろうか?


「夏の花は向日葵だけじゃない」を熱唱する今泉さん。

 

最終日ということもあってか、メンバーにもチラホラ疲弊した顔が。
ぺーちゃんなんかは高熱出したらしいし。
めまぐるしく時が経っていく中で、メンタル面など色々追いつかない部分もあると思うし、我々ヲタクには見えない事情とか抱えてると思うけど、そんな中でよく頑張ったよ!ホント!

 

執筆すべきは何よりもラスト!!

挨拶で締めるかと思いきや、不協で締めるという。
まさに、映画のクレジットの後に実は続きがありました~的な、粋な締め方。

この不協和音の時の平手さんがですね、いい意味で狂気じみてました。
血まみれで、いつもとは違った表情を見せてくれてて。
近くにいたお子さんが涙目になってました。笑

もうね…盛り上がったよね。皆、一心不乱にサイリウム振り回してさ。
放送見ると改めて圧巻。
アイドルとヲタクが一体になって熱くなる瞬間、それは現場でしか体感できない最大の魅力だなと再認識。

で、終わるといきなり暗転してスクリーンには「END」の文字。

くぅ〜かっけえな!
かっこつけやがって!
普段は番組葬式のくせにかっこつけやがって!!
甘えん坊揃いのくせにかっこつけやがって!!!
※悪口ではありません

マジでかっこよかった。かっこいいグループ。鳥肌モノでしたよ〜。

 

唐突にちょっとした反省モード。

これは個人的な意見だけど。
48G、坂道G。やはりコンサートは課題点がたくさんあるかも。
というのも、自分は席が良かったというのもあるけど、後ろの方は本当に悲惨だと思う(特に幕張メッセは)。
運だと言われれば、そこまでだけど、後ろの方でも楽しめるコンテンツとか何かあればいいんだけどね。なかなか難しい・・・。

 

とまあ、何が言いたいかっていうと、

欅坂46最高!!⊿

他ではなかなか類を見ない路線のアイドルグループだし、シビれるので胸を張って、これからも素敵なパーフォマンスを見せてほしいな!

以上、欅坂46全国ツアーIN幕張メッセの感想でした^^